充実の研修制度で働ける医療事務!求人をチェック
ロゴ

多くの喜びを得られる!人気の医療事務求人

充実の研修制度で働ける医療事務!求人をチェック

パソコンを操作する人

医療事務は何歳まで働けるか

医療事務の仕事は、資格や経験さえあれば、結婚や出産などで一旦休業してブランクがあった場合でも、仕事復帰しやすい仕事です。そして、医療事務をはじめとした医療関係の仕事は、高齢化や人手不足のため、数多くの求人があります。そのために、医療事務の仕事は、何歳までというよりも、自分が働きたいのならいつまでも働ける仕事です。

パート社員や嘱託社員も多い

医療事務の仕事は、高齢化や人手不足のため、数多くの求人があります。そして、フルタイムで働く正社員はもちろんですが、それだけでなく、パート社員や嘱託社員の求人も数多くあるのです。そのために、短時間しか働くことができない主婦や、自分の時間を優先したいため、自分の働きたい時間だけ働く人達にとっても、働きやすい仕事なのです。

未経験者も研修制度でフォローしてくれる

医療事務の仕事の未経験者には、研修制度を行ってくれるところもあります。医療事務の仕事の一つに、窓口受受付業務がありますが、研修では、実際に窓口での受付の方法や患者さんとのコミュニケーションについて学びます。そして、医療事務のもう一つの仕事として、レセプトの作成業務がありますが、研修では、医療費の計算の仕方やレセプトの書き方などを学びます。そして、この研修制度を通じて、仕事の仕方を覚えていきます。

医療事務で働いてよかったことランキング

no.1

医療の知識が身についたこと

医療事務の仕事をすることで、医療費や保険のなどの医療の知識はもちろんですが、病気や医療品までの知識が身につきました。そのことが、自分自身の生活に役立ったことです。

no.2

患者さんの笑顔が見れること

患者さんが診察が終わって、笑顔で帰っていかれるところや、笑顔で「ありがとう」などの感謝の言葉をもらえる場合がありますので、その時は、医療事務の仕事でよかったと思います。

no.3

医師に感謝されること

医療事務の仕事は、患者さんと医師との間をつなぐ役割もしています。そのことがうまくいって、患者さんに感謝された時などは、医師からも感謝の言葉をもらえます。